大学生の金銭事情

私は現在大学生です。居酒屋でのアルバイトをしていますが、テスト期間が近づくとシフトを多く入れられないので金欠気味になります。さらにテスト期間が明けたら飲み会のお誘いが来たり等、出費がかさみます。

給料日までにお金が苦しくなると、真っ先にやることはオークションへの出品です。着る機会が減った服などを出品します。ノーブランドのものはなかなか売れませんが、有名なメーカーの服ならちょっとしたお小遣い程度にはなりますね。

他に高値がついたことがあるのはパソコン周辺機器やアニメ・漫画・映画などのグッズ系です。今のところ手放してしまって後悔したものはありません。物に執着しない性格のせいもあるかもしれませんが部屋が片付くため、さっぱりした気持ちになります。

それでも辛い時はポイントが貯まっていないか確認します。ファミリーマートのTポインやローソンのPontaポイントの残高を見ます。

数百円分貯まっていればお弁当1食分くらいになることもあります。食べ物でなくてもコンビニに売っているものだったら1ポイント1円で使えるため重宝しています。

普段からポイントを貯めておくようにしていて、金欠の時に何度か救われました。もちろん現金を貯めておくのが一番良いと思うのですが収入に余裕がないとなかなか厳しいですね。現金と貯めるよりは手軽なのでお勧めの方法です。

予定に空きはあるけど給料日がまだ先、という時には派遣バイトを考えます。派遣のバイトは給料が即日手渡しだったり、そうでなくても週払いだったりするので本当に助かります。

本業のバイトがあるので無理は禁物なのですが、すぐに現金が手に入るのはとても助かります。

それでも更に厳しい時はクレジットカードで支払ってしまうことがあります。後で必ず返済しなければならず、お勧めできる方法ではありません。

しかし本当に切羽詰まると今をしのぐ必要が出てきてしまいます。もちろん多めにシフトに入った月にまとめて返済するようにはしているのですが、こうならないように普段から余裕を持った生活をすることが大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です