不用品でおこづかい稼ぎ

不要になったブランドの貴金属は、オークションに出しておこづかい稼ぎをします。

名のあるブランド品で状態がよいものは人気があるので、高値で買い取ってもらえる可能性大です。以前は捨てていましたが、捨てるのはもったいないので、オークションに出してみたところ、値がついたので、それ以降は、オークションに出すことにしています。オークションに出すのは、手間がかかりますが、手数料をとられることがないので、得られる金額は大きいです。リサイクルショップなどに持っていっても、買いたたかれてしまいますが、2足3文にしかならない商品も、オークションでは高値で買ってもらえる可能性大です。

最初の手続きは面倒ですが、一度、出品してしまうと、流れがわかるので、2回目以降は簡単に出品できるようになります。出品する場合は、大体の相場を検索して、それより少し安い価格で出品するようにしています。最初に出品したものは、コーチのネックレスです。まったく同じものが3000円程度で出品されていたので、試しに2500円で出品したら、1週間ほどで落札されました。元値から考えると、ずいぶん安い値段になってしまいましたが、それでも捨てるはずのものがお金になったので、とてもうれしかったです。

その他のブランドで少しでも高価な査定をしてほしいものっていうのは、買取業者にお願いすることがあります。

ルブタンのヒールを買取ってもらったときは、ほんとにお小遣い稼ぎになってテンション上がったのを覚えていますね。結構無理をして買った靴だったのですが、その時本当にお金に困っていて現金が必要だったので買取してもらうことにしたんです。

私が利用したところ⇒こちら

また、昔は気に入って使っていたものなので、捨てるのは忍びなく、誰かが使ってくれていると思うと、何となくうれしい気分になります。ブランド品の小物などは、オークションにだしますが、服に関しては、売れるほど高いブランドの商品を持っていないので、廃棄します。服の場合、オークションに出す際、採寸などが大変なので、手間がかかりすぎて効率が悪いのも廃棄する理由の1つです。服に関しては、綿素材の水をよく吸収しそうな素材のものは、裁断して、掃除グッズとして使うこともあります。綿素材のTシャツなどの切れ端で、キッチン周りの汚れをふくと、油汚れなどがきれいにとれるので重宝しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です